おぐす内科・消化器科クリニック

診療・検査内容

診療内容

● 一般内科
糖尿病・高血圧・高脂血症・呼吸器疾患など

● 消化器科
食道・胃・大腸・肝臓・胆のう・膵臓疾患など
特に大腸ポリープに関しては、日帰り内視鏡手術も致します。



検査内容

★内視鏡検査・・・食道・胃・十二指腸・大腸
★X線検査・・・胸部単純X線・腹部単純X線など
★超音波検査・・・腹部エコー
★その他・・・心電図検査・呼吸機能検査(スパイロ)・血液検査など



Q 検査が楽に出来るような薬を使用してもらえますか?

A どんな方でも何もしない状態で、無理やり異物(内視鏡)を突っ込まれたら、苦しいのは当たり前です。当院では内視鏡検査(いわゆる胃カメラ、大腸ファイバー)を楽に受けていただくために、ご希望の患者様には鎮静剤(ボーッとなる薬)を使用し、楽に検査を受けて頂いております。 詳しくは当院にお問い合わせ下さい。



Q ヘリコバクターピロリ菌(以下ピロリ菌)の検査はできますか?

A はい、当院でもピロリ菌の検査を行っています。
内視鏡検査が必要な方法(ウレアーゼ試験・組織鏡検法・培養法)と不要な方法(血中抗体測定・便中抗原測定・尿素呼気試験)があります。
詳しくは当院にお問い合わせ下さい。

ピロリ菌とは?
胃・十二指腸潰瘍の多くの方にピロリ菌の感染が認められています。
胃・十二指腸潰瘍は再発を繰り返すことが多い病気で、ピロリ菌を除菌すると再発が著しく減少することが報告されています。また最近の研究で、胃癌とも深い関わりがあることがわかってきました。ピロリ菌の陽性例と陰性例に対して10年間の追跡調査を行ったところ、ピロリ菌陽性例で2.9%に(36/1246例)に胃がんが発見され、陰性では胃がんが認められなかったという報告があります(Uemura,N.,et al.:N Engl J Med,345,784,2001(一部改変)。



当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。